サポート会員募集中!

サポート会員とは?

ひきこもり新聞では、新聞の発行やWeb版の運営を続けていくために、サポート会員を募集しております。

ひきこもりや、生きづらさ経験は、今までは負の経験として触れてはいけないものとして封印されてきました。
しかしひきこもり新聞はその「負の経験」を価値あるものにしていきたいのです。

一人だけの心の痛みは、先の見えない暗闇ですが、スポットライトを当てることで、多くの人の心を癒やす力になると信じています。このことはこの生きづらい社会を変える原動力になります。
もちろん、形として価値を示せなければ、理想論で終わってしまいますから、紙面版の執筆者の方々には原稿料をお支払しております。

そして今後は継続的な活動のためにも、制作に深く関わっている、元当事者のスタッフにも報酬を払いたいと思っています。この活動を続けるために、ぜひサポートをお願いします。そして、ひきこもりは「負の経験」という常識を覆し、真に価値あるものにしていく手助けをお願いします。

サポート会員の方には、最新号をいちはやくお届けすると共に、会員限定でお聴きいただける編集後記などの特典があります。ぜひこちらからご登録をお願いします。

サポート会員の特典

    1. ひきこもり新聞 紙面版 1年分

隔月(奇数月)に発行している紙面版の最新号を1年間お送りいたします。
※定期発行が中止になってしまった場合の返金の予定はございません。ご了承下さるようお願いいたします。

 

    1. 会員限定の編集後記

会員限定の編集後記を15分程度のPodcast(音声データ)をご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。取材時の苦労話や、ひきこもり新聞運営にまつわる裏話などもお話していく予定です。

 

サポート会費と有効期限

サポート会費:5,000円 – お申し込み日から1年間有効

6回目の紙面版のご送付時に、会員有効期限終了のお知らせと更新のお願いを同封いたします。

サポート会員のお申込み方法

ショップひきこもり新聞でお申込みいただけます。